アタマノナカ。

シンプルに暮らす・シンプルに考える

毎日少しずつ傷がついていく家を味と思える日まで。

おはようございます。

curiです。

 

この家に住み始めて3ヶ月。

今まではアパートや築30年ぐらいの古い一軒家などに

住んできました。

この家に住んで気づいたことが。

どうも新しいものは苦手だったようで…

今だにこの家に緊張します。

 

新しいものは、使うたびに汚れていきます。

当たり前のことですが…傷をつけるとちょっとへこみます。

どんなに丁寧につかっても、使うごとに汚れていきますし、

傷もつきます。

毎日のように傷をみつけます。

f:id:curi-head:20181116231314j:plain

f:id:curi-head:20181116231337j:plain

 

どちらかといえば

汚いもの→きれいにしたり、味を見せることができたら喜びを持つ私。

新しいものは、だんだんと汚くなる。

 

そうだ!

『美人は3日で飽きる』

違うなぁ~

 

できるだけこのきれいさを保ちたいと

掃除をする。

休みの日も掃除をする。

そして疲れる。

 

本当は、だいたいでいいのだ。

それはよくわかっている。

できるだけ長くこのきれいを保ちたいという気持ちと葛藤。

 

どこかであきらめをつけることができるだろうか??

なので味のある家。

にあこがれる。

 

f:id:curi-head:20181116231700j:plain

 

 そんなときガラスごしでみると。

ぼやーっとして、なんとなくきれいに映る。

 

そして自分に言い聞かせる。

これでいいのだ。

傷をつけるのはしょうがない。

 

その変化を楽しもう!

私も毎日なにかしら傷をつけながら生きている。

たぶん、だんだん傷ついてもそのたびに

味のある人間になっているはずだ。

 

なんと都合のいい。

でもそう考えられたら幸せのような気がする。

このちょっとナチュラルな感じがもっと味のある家に

なるのを楽しみに!