アタマノナカ。

シンプルに暮らす・シンプルに考える

家を建てたときしたこと~何からはじめたらいいですか~

おはようございます。curiです。

この家に住み始めて2ヶ月が過ぎようとしています。

家を建てたいという話があり、まず何から始めたかを記録しておこうと思います。

 

1.義理の父母とのコミュニケーション

家を建てるという話は、義父母からの話がきっかけでした。

家を建てるという話は知っていましたが、まさか二世帯住宅を考えているとは

思っていませんでした。

その話を聞いたときはびっくりでした。

仲は悪くはありませんでしたが、仲良くもありません。

一線を引き、深く関わらないようにしてはや15年。

お互い悪い雰囲気にならないようにしてきました。

本当に二世帯住宅を建てたいのか。

どうしてそういう気持ちになったのか。

まずは、お互いの思っていることを聞こうと思い、

話合いの場を設けました。

その結果。

①二世帯住宅→完全分離型の二世帯を希望

 分離も右と左で扉のみでつながっている。

②土地は義父、じいの名義

 家の名義は、パパさん

③予算について→頭金はじい

        支払いはパパさん、住宅金融支援機構で借りられる範囲のみ

④その他の予算については折半。

⑤どこの住宅会社で建てるかは子供世帯に任せる。

 

ということで第一段階は決まりました。

 

2.優先順位を決める

来年から、子育てで一番お金がかかる時期になっていたので、

家のお金の計算から始めました。

私たちの一番は子どもたちです。

このために貯めてきたお金には手を出したくありません。

 

住宅金融支援機構家でいくら借りられるのか、毎月のシュミレーションをして

 建てる予算を先に決める

②決定した予算で建ててくれる住宅会社を決める

 

の順序で動こうと決めました。

あと大事な決定事項!

予算オーバーはしない。

妥協するところと、妥協しないところをきっちり決める。

 

運よくネットを調べていたら、近々、地元の銀行さんで、住宅金融支援機構の無料相談会があるということでした。

すぐ予約をしました。

 

何も知らない初心者です。分からないことだらけです。

素人だから言えることもあると思います。

だてに年も取ってはいません。

 

次回に続きます。

あれから1年半。早いものです。