アタマノナカ。

シンプルに暮らす・シンプルに考える

思い切って捨てたら、人間関係も割り切れるように。

 

おはようございます。

curiです。

引越しの際、思い切って手放しました。

 

アパートもモノで覆われていたわけではありませんでしたが、

捨てきれず…見えないところに片付けていました。

 なかなか捨てきれず…

 

考え方を変えてみました!

「いらない物を捨てるのではなく、

いる物だけを持っていく」と。

 

 

アパートに残っているものはすべて業者さんに処分をお願いしました。

 

f:id:curi-head:20181119235940j:plain

  

今まで「捨てたらもったいない」という気持ちに

変化がうまれました。

すると考え方もちょっとずつ変わってきて…

 

付き合いで行っていた飲み会も断れるように。

仕事の飲み会も行かないと、

「何かあとで言われる」

「仕事が回ってこなくなる」

などと考えてしまい…しぶしぶ行っていたのですが。

 

行きたくないと直感で思ったら行かない!

行かないことで悪いことがあっても、

その人とはそこまでの付き合い。

と割り切れるように。

 

 

モノと人とは違いますが、

自分がこれからも付き合っていきたいと

思う人と付き合っていけばいいのです。

 

 仕事の人間関係も

1、仕事の人間関係は適度な距離感を保つこと

2、仕事へ打ち込むことで割り切る

3、自分から関わらないと覚悟を決める

 

子供の親との関係も

子どものための付き合いであり、そんな関係で友情は築けない。

会社の同僚と一緒。卒業するまでの間柄と割り切る。

 

やっとこの歳になって考えられるようになりました。

それは今までの経験もあったからだと思います。

 

人間って日々成長なんですね。

いくつになっても成長していきたい。

 

捨てれないものがあります。

古物たちです。

f:id:curi-head:20181120000036j:plain

f:id:curi-head:20181120000049j:plain

 

人に言わせればガラクタたちですが、

私にとってはこの空間にあるだけでいいのです。

だから、私にとってはこれからも付き合っていく

大事なものです。