アタマノナカ。

シンプルに暮らす・シンプルに考える

家事分担!?

おはようございます。

curiです。

このごろは暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

何を書いていいのか、

下書きは書きますが…

投稿まで至らず…

 

家事分担の記事を見ました。

我が家の家事分担の経緯を思い出しました。

 

ドウキョニン(パパさん)は、一緒に暮らした当初何もできませんでした。

ご飯も炊けませんし…茶碗も洗ったことがありません。

掃除は好きだったような…

洗濯機の回し方、干し方も知らなかったような…

何もしたことがないヒトでした。

 

朝は、仕事行く10分前に起き準備をし、一言もしゃべらず出ていく。

帰りは夜中。

たまの休日昼過ぎまで寝てぐだぐだ。

 

さすがに切れます。

コドモがいないときはよかったのですが…コドモがいても変わらず。

 

そこから何度も(毎日)バトルが繰り広げられ。

 

コドモには抱っこすると泣かれ、

仕事いくときは、「また来てね!」とお見送りをされ…

 

あれから20年近くが立ち

仕事も自営業となり…時間に余裕が生まれ

食事作りとトイレ掃除以外はできるように…

主夫のようにこなします。

このごろは小姑です。電気をつけっ放し、片付けなさいと怒られます。

 

しかし、ここまで持ってくるまでは、長い月日が…

近所の方ごめんなさい。

 

共働きのコドモ2人。1人ではどうしようもないことがたくさんで…

 

よかったと思うことは、私がジブンの気持ちをためなかったこと。

イヤなことはイヤ。

やってくれないと離婚!

 

 

ホントに年月はすごいもので、ジムから帰ると…

仕事が落ち着いているときは、

ご飯炊き、お風呂、洗濯物片付け、植物のみずやり、掃除

ほぼ完璧に終わっております。

プラスにどや顔もついてきますが。

 

しかし、私はほめません。

もうすでに、次のステップを課しています笑笑

 

以上

鬼のcuriでした。