アタマノナカ。

シンプルに暮らす・シンプルに考える

コドモの思い??

ニシ(次女)が急に帰省できる日程ができた。

一泊…

早朝、4時間かけて車で迎えに行き、昼に練習試合が終了後4時間かけて車で帰省。

次の日の15時過ぎには新幹線で帰ります。

3ヶ月ぶり。

 

試験前のたった一日のOFFに帰るのだから、

しっかり先生から、

「帰るのは大丈夫だけど、勉強はさせてください。」と先輩のお母さんを通じて言われました。。。

こっちもプレッシャー笑笑

 

私としては久しぶりの家でゆっくりしたいと思いきや…

今日学校から帰ったと思うと、

ニシ「日曜日なにするの~」

とラインが

私「土曜日帰ったら夕ご飯にあなたの大好きな焼肉食べに行って

  日曜日はゆっくり起きて、朝ごはん食べて…」

ニシ「えーーーゆっくりせんでいい、朝早く起きてどっか遊びに行こう」

 私「どこ行くの?久しぶりだから家でゆっくり起きたら~」

ニシ「せっかく帰ってきて何もしないのは無理。朝早くおきて家族で遊びに行こう!」

 私「どこ行くの?」

ニシ「どこでもいいから遊びたい」

 私「何をしたいか教えてよ~。」

だいたい、私には何をしたいのか分からない…勉強はどうするの…

私には不安が頭を横切る…コイツは…

ニシ「何でもいいから家族で遊びたい~~~

   勉強は今一生懸命やってるから大丈夫。寮に帰ってからでもする。

   新幹線でもするから」

怒ってます。想いが伝わらず…半分泣きそう。

おいおい小学生じゃないんだよ。

そうだった。中学の時も試験休みも部活がないことをいいことに

夜は小学校で一緒だったチームに練習に行き、勉強はいつも後回し。

全然変わらない。大丈夫か成長したのか?

久しぶり言い合いに…

なかなかニシの気持ちを理解するのはまだまだです。

 

分かってるのか、他のみんなは土曜日4時起きであなたを迎えにいくんだーーーー!

そして、次の日も朝起きして遊びにいくんかーーーー!

私たちそんなに若くないんだーーーーー!

月曜日あなたは試験、私たちは仕事となんだーーーー!

 

と思いながら、帰ってくるのはうれしい。

帰ってくるのはうれしいが、すでに別れることを想像すると寂しい…

それでへこむという私アホです。